競馬の遊び方日記

競馬を予想し楽しみます。予想の情報など掲載します。

天皇賞秋G1の予想

f:id:coloringplus:20191026014109j:plain


秋の中距離G1の最初である、天皇賞秋の予想をしていきたいと思います。

 

今年は、アーモンドアイ、サートゥルナーリア、ダノンプレミアムなどG1馬が、10頭揃いました。

 

今年の安田記念でアーモンドアイとダノンプレミアムが激突した時くらいのワクワク感があります。

 

その時はお互い不利があり、理想の走りが出来なかったので、今回こそは不利なくレースをして欲しいです。

 

枠発表後、私の本命は先日述べていたワグネリアンから変わってしまいました。

改めて私の本命は、◎アーモンドアイです❗️

1枠2番という、完璧な枠に入り、スタート直後のカーブもロスなく運べます。

それにアエロリットが逃げを主張するはずなので、ルメールは、それの3、4頭後ろにつけるはず。去年のJCみたいなレース展開を刻むと思います。

またその展開になるとアーモンドアイは自分より後ろの馬には抜かされないです。それだけの脚を持っている馬だと思います。

 

そしてルメールがサートゥルナーリアより、アーモンドアイを選んでるということは、それだけ自信があるということです。

 

当日断トツ1番人気になるとは思いますが、ここはアーモンドアイで大丈夫でしょう。

 

単勝複勝以外の馬券を買うなら、2、3着探しのレースになりますね。

アーモンドアイの相手は、サートゥルナーリア、ダノンプレミアム、ワグネリアン、スワーヴリチャードあたりですかね。

 

点数多くするとトリガミになる可能性がありますので、点数は少なめで勝負します。

 

それでは当日楽しみにしましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。